32歳の独身女性で彼氏なしでも恋できる体験談まとめ

アラサーになってもまだまだ余裕を感じていた人でも32になると危機感が増してきます。

彼氏がいればまだしも1人だと婚活に乗り出すべきか考えてしまいますよね?

しかしまだ自信を失うような歳ではありません。

世の中には同世代でも恋愛を謳歌している女性はたくさんいます。

今回は30過ぎの女性がした恋愛について体験談を集めました。

あなたの新しい出会いのヒントになれば幸いです。

 

昔の友人から思わぬ告白

当時の私の年齢は32歳、派遣で働いていました。

相手側が原因の不妊(手術しなければ100%妊娠は無理な状態)の上、浮気モラハラでの離婚話にカタが付き後は離婚届を提出するだけの状態の時のことです。

元旦那が怪しんでヤキモチを妬いていた為、結婚前に連絡を絶っていた友人(当時39歳会社員)からSNSを通して連絡がきました。

その友人は私が20歳の頃に出会い、会わない期間はあったものの15年以上の知り合いです。

それまでの結婚生活で出会った頃より15kg以上太り、離婚のストレスで8kg痩せた私は肌も見た目もボロボロだったと思います。

出会いが欲しかった訳ではないけれど、そんな見た目の女がモテるはずもありません。

でも友達と話して発散したい!と愚痴を聞いてもらおう為に久々に会いました。

元旦那の為に子供を持つのを諦めようとしていた事、モラハラや度重なる浮気の事など散々、愚痴を聞いてもらい「離婚が成立したら、また昔みたいに遊ぼうね」と言って解散しました。

その時は勿論、恋愛感情などあるはずもありません。

 

離婚が成立してから連絡を取り、再び遊ぶようになりました。

離婚したら

『何をそんなに悩んでたんだろう?サッサと離婚すればよかった!』

と心も体もスッキリして、通勤を徒歩に変えてみたり、ウォーキングしてみたり、家で筋トレをしたりとダイエットにも意欲的になり、結果ピーク時より10kg痩せました。

私は、前の結婚で『もう結婚はコリゴリ』だと思っていたので、恋愛感情も出てくるはずもなく遊んでいました。

離婚してから数ヶ月経ったある日

「先輩も居るし、飲みに来なよ」と誘われ遊びに行った帰りに「飲み直そうか」と言われ飲みに行く準備をしている時に友人宅の玄関の前で突然抱きしめられました。

「出会った頃も、結婚する前に遊んでいた頃もずっと好きだった。なんで結婚したんだ?…」

と告白されました。

相手が酔っていたのもあり「素面で言え!」と焦って話をはぐらかし、それから更に数ヶ月、友達付き合いを経て告白され付き合う事になりました。

そして結婚した現在、2歳になる息子にも恵まれて子供と一緒に居られる私は幸せです。

私はたまたま運が良かっただけかもしれませんが、焦りがなかったのが良かったのかもしれません。

何かストレスを抱えているのなら、そのストレスから解放されると表情や雰囲気が変わるので出会いを引き寄せる事ができると思います。

月並みですが運動をするとストレスが発散できるので、運動したしたり外出するのはお勧めです。

 

眼中になかった彼に自分から告白

私は30代前半で、相手の男性は40代前半。

ちょうど10才違いで職業も全然接点が無いけれど、

趣味のボードゲームで友人が集まる会で偶然出会いました。

私はわりと人見知りなので、ゲームの輪にいれてくれる

お兄さん的なところに信頼感をもっていたけど恋愛としてはアウトオブ眼中。

でも付き合いが長くなるにつれて私の意識も変わってきました。

私も幹事や人の相談にのる方なので似たような立場で行動することが増えて、貧乏くじ引きがちなこの人と日々笑えたらいいなぁと思うようになって私から告白しました。

みんなでお酒飲んでる席で、目の前でLINEで告白を送ったので、後日怒られました。

(途中でテーブルでLINE見てびっくりして、あわあわした後、トイレに逃げてました・・・みんなには秘密)

次の日、二人で会ってOKを貰ってお付き合いが開始。

30代と40代にもなって、友達スタートから、どう手を繋ごうか迷う関係からスタート。

(お手って言ったら怒られました)

半年くらいで別れてしまったけれど、年を重ねた分、落ち着いて恋愛の初々しいところを楽しめて、よかったなと思ってます。

この年になると結婚したいという気持ちがチラついて、中々恋愛を楽しめなくなっている中、ちょっと素敵な経験だったなと思いました。

 

コワモテだけど中身はくまさん

私は32歳ですが、気になる彼Aくんがいました。

ずっと仲良く相手が気が向いたら連絡を取り合い、時々ご飯も行く仲でした。

私は相手も好意を抱いていてくれると、いつかお付き合いするのかなと思っていましたが、3年たち連絡が来ないときもあり、あいかわらず相手の気まぐれで連絡してきて、突然ご飯行こうでした。

私はそろそろ諦めようかなと、相手にはその気がないんだと思って居ました。

そんな時、彼の誘いで食事に行くと、何人かほかのメンバーも居て、彼の仲の良い友達が来て居ました。

そのメンバーでグループラインを作りました。

その時は何もなく終わりました。

暫くして彼の友達の1人Bからあまり話せなかったから今度ご飯に行こうと誘われました。

私は強面な彼をあまりタイプでは無いと思っていたのですが、会ってみることに。

そしたら中身はクマさんみたいな温かい人でした。

そんなときAからもご飯に行こうと言われました。

私はBも気になり始めていたので、軽い女と思われたくなくてお断りしました。

すると急に彼は積極的に!

けれど、BとAはとても仲良しみたいで、これから私はBとの関係を発展させて行きたいと思っています。

連絡くれている最中も一緒に飲みに行ってるとのこと。

どうしても結婚願望があるので、頑張りたいと思いますが、Aも今更?!とどうしたらいいか分からない状況です。

 

豹変したDV男

焦っていたつもりはないですが、苦い思いをした恋愛体験です。

当時は私が33歳、彼36歳の時に出会いました。

友達と飲み会に行った帰りに、迎えに来てくれたその友達の知り合い。その彼に付いてきた男性でした。

話が面白い人でした。

翌々日に東京タワーまでドライブデートを楽しんでいると、日付が変わる直前に翌日彼が誕生日だということを知り運命を感じてしまいました。

付き合うというはっきりした話はありませんでしたが何となくで同棲が始まりました。

1ヶ月くらいして、以前私が関係を持っていた男性とのことが原因で彼の態度が豹変し暴力を振るわれるようになりましたが、始めはDVとも思わず過ごしていました。

ある時、彼の思い込みから半日以上に渡り暴力を受けたことをきっかけに警察に被害届を出しました。

結果、彼は逮捕となり留置所に入ることとなりました。

その間、別れるか悩みましたが、彼といた時間が忘れられず釈放してもらいました。

そして、一緒に引っ越し新天地で再出発をしましたが、喧嘩は絶えず何度か別れたり付き合ったりを繰り返しました。

そのうちどんどん自分自身が追い込まれていき、仕事も手につかなくなり、職場の同僚から仕事にならないからと帰るように言われ、その足で精神科に行きました。

当時の私の問題は、DVはよくないと思っていつつも、彼との生活やそうでないときの楽しさ、これからもっとよくなるんじゃないかという期待感、何度かの復縁で彼と別れることができないと思い込んでいたことにあったと思います。

その日はもう一件、保健所の相談窓口で話を聞いてもらい、今の状況が異常だということを自覚できるようになりました。

彼との生活の中で、私が病気となり手術を受けることになったときは、何かと助けてくれ、心の支えにもなってくれた彼の優しさを愛情ととったこともありました。

ですが、今は離れる選択が正しかったと思っています。

クリスマスを前に人肌恋しくなる季節で、彼との楽しかった思い出がよみがえりふと寂しくなる瞬間もありますが、もっと素敵な恋愛ができるよう、女度を上げていきたいと思って日々過ごしています。

 

自信のなさでチャンスを逃した

消極的な性格ゆえの失敗談です。

私は恋に対して積極的に出会いを求める方ではないので、年齢の割には経験も乏しく、彼どころか好きな人すらいない期間も多くありました。

普段は女性ばかりの職場であることが多くありましたが、失業中だった頃の求職中にやり始めた短期のバイト先で知り合ったケーキ工場の搬入の仕事をしている人に告白されました。

その頃、私は34歳。

相手の年齢ははっきり聞いていませんが5つほど年下なのかと感じていました。

以前の職業がアパレル店員だったのでそれなりに気を配っていました。

ファッションで言えば同性方からはオシャレだと褒めてもらえることは多くありましたが、異性受けをあえて狙うような服装ではなかったかと思います。

相手の男性はかなり年下だと感じていたので最初はアピールされてると気がつきませんでした。

大勢が働く職場の中でわざわざ寄ってきてくれ挨拶をしてくれる人で、そこからその人を認識するようになりました。

短期の仕事であったため、嬉しくは思いましたが相手をあまり知らないまま告白を受けたので断りました。

ひょっとして私の年齢を勘違いしてるのでは‥と後ろめたい気持ちもありました。

今考えると最後の恋できるチャンスを逃したと思います。

30歳を超えてしまうと同性の友人は結婚している人も増え、焦る気持ちと積極的になれない気持ちが交差する人も多いのかと感じます。

しかし私の周りには一回りほど年下の男性と結婚、付き合いを始めた友人がちらほらと。

自分の年齢を負い目に感じているのは共通しているのかもしれませんが、みんな自分磨きに余念がありません。

見た目に気を配り、努力をすることで生まれる自信はどこかで身を結ぶものだと感じます。

私にはそれが足りなかったです。

 

久しぶりに再会した同級生と

31歳の時に同窓会で同級生と再会、食事に誘われたのが交際の始まりでした。

私は当時看護士勤務をしていて彼はサラリーマンで、私の方が給料が上で彼は気にしてて私が支払いをする事が多かったです。

それでも彼は少しでも支払ってくれるので私にとっては好印象でした。

同級生からは辞めたらとも言われましたが私には勿体ない位の人だと思っていたので金銭面より熱い気持ちを持っていて好きになりました。

今は子供一人に囲まれて結婚式は出来ていないですが婚約をさせて頂き、普通の家族を築く事が出来たので十分すぎる位幸せです。

じつは同窓会以前にも職場の方とお付き合いをしていてたのですが、そちらは熱い気持ちがなかったのでお断りをさせていただきました。

 

数えきれない失恋後に巡り合った彼

「君は堅すぎる。」そう言われ続けて10余年。男性との交際経験がないまま、私は31歳になっていました。

かなり結婚願望が強かったので、就職するなりコンパや結婚相談所に通うなど、人並み以上に婚活に精を出してきました。

1、2度のデートまでは問題ないのですが、お相手がいざ深い関係になろうとすると後ずさりしてしまいます。

何度フラれたか、もう数えるのにも飽き飽きした頃でした。

ルックスはお世辞にも良いとは言えませんが、堅実な職業柄か誠実に交際を申し込んでくれたのが、結婚にまで至った今の彼です。

彼には最初から、自分の不安や考え方を素直に話すことができました。

避妊や結婚に対してもよく話し合い、約1年の交際を経て結婚しました。

30歳を過ぎてしまいましたが、自分の信念を曲げずに婚活をして良かったです。

長い結婚生活です。

どんなときにもお互い自然体で無理のない関係を保てるお相手を、諦めずに探していかれることをお勧めします。

 

交際スタート時に結婚観を話すべき

私は28のときに、9年付き合った婚約者が婚前にうつ病になり結婚式1ヶ月前に破談になったことがありました。

あまりにショックでしばらく男の人は遠慮と思っていたのですが、私を不憫に思ってかたくさんの人が合コンや街コンに誘ってくれました。

しかし特に特定の男性は現れませんでした。

30歳になったころ、同僚にどうしても人数が足りないとお願いされて行った合コンで私の趣味である天体観測について行きたいという男性が現れました。

何回か一緒に天体観測するうちに彼に告白されて付き合うことになりました。

彼は居酒屋の雇われ店長、私は看護師でした。

仲良く3ヶ月くらい過ごしていましたが、私は海外留学にでたので半年後に別れることになりました。

そんな私も彼と別れたあと海外で新たな出会いがあり今では国際結婚しました。

特に結婚を焦っていたことは無かったのですが、今の旦那が付き合い始めるにあたって「結婚を意識している。一緒に家族を作りたい」と言ってくれたのが決め手になりました。

自分に誠実に過ごしていれば素敵な出会いはあると思いました。

この年齢になると、男女ともに付き合い始めに結婚について言っておくのは大事だと思いますよ。

 

イケるという気持ちが大事

30になる頃までお付き合いしていた人が居ましたが、浮気をされ破局。

それからは、恋愛はしばらくいいと思い1人を満喫していたが、友達の紹介で知り合った人に気に入られアタックされ何回か食事へ。

その方は、既婚者で奥さんが居たが離婚寸前という事もあり、最初は相談に乗っていただけだった。

しかし段々彼の人の良さに惹かれていった。

でも、不倫だけはとギリギリ思いとどまっていたが、もう出会いもないし諦めていた私としては、まだ恋できるんだなと思ったのも事実だった。

その時は相手も好意を寄せてくれていたし私も気持ちが募っていてので、気持ちがかたむきつつももう会わないと言ったりどっちつかずの辛い思いも多々あった。

しかし晴れて奥さんとの離婚が成立し、付き合う事になりとても幸せだった。

今も結婚を視野にお付き合いをしています。

あせりすぎも良くないが、ふとしたときにふとした出会いも訪れるので、30過ぎてもまだまだイケルと思う気持ちだけは大事だなと思った。

 

体験談
32歳でも彼氏が欲しい〜恋の体験談まとめ〜